当社からのアドバイス

「運送業界では、セミナーは20名集まれば成功、40名集まれば大成功、100名集まれば奇跡と考えて下さい」。
そう言うと、皆さんショックを受けられますが、物流業界では現実的な数字です。
荷主や物流子会社向けであれば、もう少し集まるかと思いますが、それでも100名規模は至難の業です。
中部、関西エリアではより厳しくなります。

「物流会社向けのセミナーを開きたい」

「避けられた方が無難です」

そういうご相談が、特にシステム会社様から頻繁にあります。

想定されている規模をお聞きすると、「3時間くらいのセミナーで、定員120名で90~100人くらい集めたい。ゲスト講師は2人で。予算は会場代も含めて200万円に抑えたい」とのことです。

以前に、流通業向けに同様のプランでセミナーを開かれ、想定していた成果が得られたそうですが、物流業界ではまず不可能だと思います。避けられた方が無難です。

「広告費を多めに用意したから、一気に拡販したい」

「お勧めできません」

媒体社や広告代理店にとっては非常にうれしい話ですが、成果を上げるのは難しいと思います。
「余計なことは言うな」と叱られるかもしれませんが、その広告予算には、もっともっと良い使い道があります。

「物流会社にDMを送りたい。リストはないか?」

「あります」

ございます。会社の規模別にご用意しております。
ただ、ターゲットとする層によっては、紙媒体やWEB媒体に広告を出稿された方が格段に安くつくケースもございます。むしろ、多いです。

「FAXDMを送りたい」

「あまりお勧めできません」

お勧めできませんが、送付先リストを既に入手済みであるなら検討の余地はあります。

「他のメーカーと協力関係を築きたい」

「ご紹介します」

ぜひ、そうすべきだと思います。同じターゲットにPRされるなら、大幅なコスト削減が可能になります。ご紹介も可能です。

「展示会に出展したい」

「ターゲットの見極めが肝心です」

物流に関係する展示会は年に3〜4回開かれています。 貴社のターゲットが来場される展示会を見極めてから、ご出展を検討して下さい。